スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫洗い

いままで犬のお風呂は何度も経験しているのだが、猫を洗ったのは初めて。

風呂場に連れてゆき、シャワーをかけようとしたら、いきなり暴れて左手を引っ掻かれて血だらけww
そのあとはゴム手袋で作業。シャワーがだめなので桶から水をかけた。途中からようやく慣れてきておとなしくなった。

シャンプー&リンスがすんで次は乾かす作業。
机の上に猫を置いて、まずタオルでよく拭く。その後ペーパータオルでしっかり水分をとる。最後にドライヤー。ところがこのドライヤーでまた大暴れ。ドライヤーの音が怖いらしい。どうしてもドライヤーが使えず、ここで途方に暮れる。
ブリーダーさんに電話相談。そういう時は猫をキャリーケースに入れて、外からドライヤーをかけるとよろしいとのこと。さすがはプロのご指導。
始めは怖がったけどすぐに慣れてなんとか乾いた。お尻の辺りが湿ってたけど夏なので問題ないそうだ。

猫のシャンプー&リンスは犬と比べると、とても大変 (; ̄◇ ̄)

ぺろぺろ
お風呂後の咲弥の濡れた毛の毛づくろいを銀が手伝っていた。

きゃーH_
ようやく咲弥仕上がり。銀が後ろで毛づくろいの手伝い

濡れ銀
びしょ濡れの銀
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シャワーから出る水の出始めやザーっという音に敏感みたいな話を聞いた事あります。

濡れてる姿を見ていたら、よくTVや雑誌で目にする宇宙人のタイプで目の大きなグレイ型は猫がモデルなんじゃないかと思えて来ました(^^;
私の知ってるノラ猫たちも洗ってきれいにしてあげたくなりました。

No title

長毛種の猫って濡れると大きさが半分くらいになります。

サスケは楽なのですが、猫たちはシャワーやドライヤーの音がだめみたいですね。とにかく乾かすのが大変です。

濡れた猫が宇宙人のイメージですかwww
咲弥はそう言われてみると宇宙人ぽいかも・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。